面白い・個性的な差し入れ【手編みのセーター・10年前のコーヒー】

◎玄米1俵。自分とこで作ったやつだそうで、とてもおいしかったです。

 

◎「今朝潜ってとってきました。〇〇先生に渡してください」と渡されたアワビ二つ。
医局の冷蔵庫に入れたものの、生物なので忘れて帰られても困るので、先生に伝え、外来の看護師さんにも伝言を頼み、
電カルのメールでも伝えました。(笑)

 

◎付き添いのご家族が病室で編んでいた真っ白の手編みのセーター!サイズが合わなかったケド(汗)

 

◎変わった物はおじいちゃんから私がモデルの水彩画、
おじさんからバレンタインデーにスタッフ皆にチョコレート、
他に茹でて新聞に包んだ渡蟹二杯、
埴輪のような花瓶、鍋いっぱいの牡蠣のお味噌汁等ですかね?
今では全てお礼は遠慮させてもらっていますが、お気持ちは毎回凄く嬉しいですね。

 

◎海産物はびっくりです(笑)

 

◎毎回何か持ってきてくれるおばあちゃん。
いつもは自分が作っている野菜とか漬物とかなんですが、その日はネスカフェのインスタントコーヒー1瓶でした。
ちょっと変わった形の瓶だなと思いながら一口飲んだら、???な味。
よく見ると賞味期限が10年前でした(^_^;)

 

◎休日にタコ焼きをいただきました。

 

当時の師長は権力を愛する人で、いただき物は必ず師長自身が開けるか
師長の目の前で開けないとえらいことに…(汗)
(先輩が勝手に開けた現場に居合わせたおかげで接遇についてのレポート書かされたことがあります…)

 

休日、師長は休み。

 

このタコ焼きを証拠隠滅すべきか、休み明けまで置いとくか(←もう食べられないよね?)、マジ討論(汗)

 

ご好意はありがたかったけどなんで休みの日に…(泣)

 

◎チームのみんなに色とりどりのノーマル&セクシーな下着…
ばばくさいのからTバックまで(汗)
どないすんねん(汗)な頂き物でした…

 

◎柿の実がついてる木の枝!
庭になってる柿の木をわざわざ折って持ってきてくれました(笑)重かっただろうに…

 

◎看護学生の時。

 

「未来ある君たちに」
と、キザな台詞とともに花束をいただきました(笑)

 

◎食べかけのどら焼(笑)

 

◎毎月ついたちに出る伊勢の赤福のついたち餅、その日の勤務者全員分一箱ずつ!
すごいなあ…
以前いた病院だからもう貰えないけど毎月楽しみだった。
患者さんの家族さんがいつも買ってきてくれた。
年末は 同じ方が 全員分の木目込み人形で来年の干支の飾り物を作ってくれた。結構大きな人形!